人生100年てほんとだな~大変なこともありますよ

巨大病院は迷路の如し

夏ごろからお肉など食べると顎がかくんかくん?これはいったい何?そういえば5月ごろから朝起きると耳の後ろも痛かったな~それって顎関節症ですよ!何軒もいろんな町のかかりつけのお医者さんに行った結果、うちでは無理と関西でも有数な巨大病院への紹介状を渡されたのでした。なんだかやっかいなことになったな~(-_-;)そんなすごい病院にお世話になるとは思いもよらず・・・そこは大変な重病人の人しか診てもらえないのでは??なんか大変な病だったらどうしよう・・・急に怖くなってきたのでした。

それでも娘が医療人で、学生時代研修などでお世話になっていた病院だったのでどんなところで研修してたのかな?なんて好奇心もあって訪ねたのですが、まず入っていきなりどこに行ったらいいかわからない!とにかく広い!人が多い!窓口が多すぎて紹介状ってどこに出すの?もうおのぼりさん状態です。

それにしてもまるで造りもホテルみたいだし、タリーズまであるし、すごいな~!って感心してる場合じゃない!予約時間までに受診する口腔外科までたどり着けるか?もうきょろきょろしてばかりでした。手には呼び出しリモコン。フードコートみたいだな~。そのリモコンがピピピ♪第○診にお入りくださいと出るんです。診察台に上がってすぐに先生からはあなた前から結構兆候あったでしょ?さすが専門の先生は早い!顎関節症でしょう。でも一応レントゲン撮ってきてくださいね~。

そこからまた広い広い巨大病院の中の探検が始まります。レントゲン室まで行ってもいくつも撮影室があって床に赤い線やら緑の線がいっぱい書かれていて指定の撮影室にたどり着けるか?迷路だわ~でもそこはさすが京都。無機質なレントゲン室の壁にもさりげなく和風の素敵な帯状の壁紙が貼ってあってちょっと和みましたが・・・撮影はすぐに終わったけどまた広い広い病院を2階の端まで戻って待つこと30分。あ~やっぱりね。マウスピース作りましょう。型取り辛かったです。。。(顎痛いのに何度も取り直しされて泣きそうでした。そこは名医ではなくやって下さるのは看護師さんだから。。。)やっと終わってまた1週間後ね。

しんどい時に会計並ぶって辛すぎる~

あ~疲れた。早く会計して帰ろ。えっ、この長蛇の列は何???ここが最後尾ですのプラカードおばさんがいるではありませんか!会計って機会がやるんじゃないの?なんとその前に100人以上並んでいる行列に参加して会計の紙を受け付けに出さないとダメなんです。並ぶこと30分。その上そこからまたリモコンがピピピって鳴るまでお待ちください~現在45分くらいですね~とにっこりおっしゃる受付の方々。もう3時間コースです。初め巨大テレビの前に広がる待ちあい席になんでこんなにたくさんの人がいるんだろう、皆さんお暇だからゆっくりテレビ見たりおしゃべりされているのかなと思ったら会計やお薬を待っておられたのですね。失礼しました。20191004 103439 300x146 - 二人で生きていくということ-巨大病院への通院で感じたこと

その時ふと気が付いたんです!私のように顎付近だけの病気で来ていてもかなり疲れるのに見渡せば紹介状持ってる人しかかかれない病院なのに何と患者さんの多いこと。そして大変な病気の方々が大半なのに広い病院内を動きまわったり、会計で立ったまま待たなくてはならなかったり。これ、お年寄りや重篤な病の方は一人じゃ無理だよね!本当に病人さんお一人ではめげてしまうほど巨大病院は大変なのでした。

でもここしか診てもらえない病気は多数あります。細かく分かれている診療科にはきっと日本でも数少ない名医の先生が多数おられるでしょうし通うのが大変でもこなくてはいけない人がたくさんいるでしょう。改めて見渡すとご夫婦で来られている方の多いこと!平日ですもの、そうそうお子さんは付き添えないですよね。ご夫婦で車いすを押されたり、会計の間はお一人だけ立って並び病気のご本人は座って待ってもらわないとしんどすぎますよ。ましてや手術とか入院にでもなったら必ず家族の保証人は必要だし説明も家族の付き添いがいりますよね。重い病ならもちろんメンタルケアも必要。一緒にドクターのお話聞かなくてはなりません。

友達に毎回頼めますか?

ご夫婦でいたわり合って通院されている方々にたくさん会いました。何もかなりのお年寄りだけではありません。ここに来られる方は私と同年代の50代くらいの方もたくさんおられました。年齢関係なく病気にかかるとみんな弱気になりますよね。私もかなり健康には自信がありましたが50を過ぎると思いがけない不調は必ずやってきます。お若い方々にはぴんと来ない話を書いてしまいましたが人生100年時代、その半分はなにがしかの不調が出てきてこんな巨大病院にお世話になることもきっと一度はあるでしょう。

改めて人生長いからこそ2人助け合って生きるって本当に大切だな~と痛感した1日でした。私は結婚なんてしなくても友達多いし元気だし一人でも大丈夫♪って元気にこしたことは無いけれど・・・二人で生きるってしんどい時も支え合うってことなんですね。そんな100歳まで助け合って生きていけるお相手を見つけてほしいものです。

The following two tabs change content below.
小山隆子
結婚アドバイザー/ベルマリアージュ代表 結婚はしたいけど・・・夜一人になった時このままずっと一人なのかな。ほんとに結婚できるのかな。親にも同性の友人にも相談できず悩み不安になることってありませんか?会員様の心に寄り添い安心と希望を与え楽しく婚活できるように導く世話好きおばさんです。