涙の退会挨拶(最高にお似合いの二人…)

この日曜日、このたび婚約された30代半ばのベルマリアージュの会員女性と結婚決まったお相手、Aさんのお二人にお招きいただき結婚に至るまでのお話を伺いました。

400 300x225 - 幾多の困難を超えて婚約した会員女性に幸あれ!

実は待ち合わせのお店に向かう途中で私とお二人はすれ違っていたのですが彼らは全く気付かれなかったんですね。二人はしっかり手を繋いで彼が彼女の肩に手を置いて守っているような感じでエスカレーターに乗って行かれたところを見た私はもう既にウルウル!それまで彼女から聞いていた彼の包容力の素晴らしさや短期間でもこんなに彼女を守ろうと強い決意を持って結婚を申し込まれたAさんのイメージ以上に素敵な男性でしたし、幸せオーラがお二人の背中から滲み出ていました。そして何より、まあ!3月に仕事帰りに会った彼女とは比べようもないくらい自信に満ち背筋もまっすぐ伸び美しく輝いていました!女性は愛情を注がれ守ってもらえることでこんなにも美しくなるのかとわかってはいましたがまさにシンデレラ!

改めてさっきお見かけしたことは内緒にしてご挨拶。大変笑顔が素敵な優しさが全身からあふれるような40代の男性でした。開口1番こんな素晴らしいご縁を頂いて本当に感謝していますとおっしゃって、こちらこそ9か月間共に泣き笑い、いつも心配していた彼女をこんなに幸せな女性に変えてしまったAさんにお礼を言わずにいられませんでした。本当に綺麗になったね!Aさんもすかさず、彼女会う度に綺麗になるんですよ!って。このワンピースも彼のお見立てなのね?嬉しそうにはい!って。もう結婚式の話や家事分担の話までされているようで、華奢でちょっと弱い感じの彼女を気遣って

「台所には彼女入らないでって言うんですよ、皿洗いとか僕がやるよって言ってるんですけど彼女そんなことあなたにはさせたくないっていうんですよ」それをとても心配しているAさん。もう長い間交際しているカップルにしか見えません。彼女のラインにあった通りでした。彼女のことを心から守ろうとしているAさん。お互いにお互いを気遣う姿にずっと涙滲みっぱなしでした。どこが1番の決め手だったんですか?お決まりの質問にAさんは、彼女が交際に入って間もないころから彼を好きな気持ちをストレートに伝えたまっすぐなところ、振られるかもしれないのに自分の抱えている問題をありのままに彼に話したところに今まで会ったことが無い女性の一途さに心にスイッチがはいったんだとか。

僕がこの子を守ってあげたいと!

彼女はたとえ振られてもこんな素敵な人とお見合いできただけで良かった!デートできただけで幸せ!いつもその素敵なひとときをを経験できただけで十分幸せだわと彼との時間を心から感謝して楽しい時間になるように素直に幸せな気持ちを伝えていたようです。スイッチが入ってからはもう彼の気持ちは高速エレベーター。出会って1か月半で真剣交際に入り、会う度にどんどん好きになった、この子しかいないと思って5月半ばのプロポーズ。彼女は体が少し人より弱いので、あなたに迷惑をかけるかもしれないと彼に言うと、

「それくらいの覚悟も無くてプロポーズするわけないでしょ!万が一子供ができなくても君と暮らすことに意味があるんだよ」

dd2cce2bc8fa70cea522a1b650413ae9 t1 300x200 - 幾多の困難を超えて婚約した会員女性に幸あれ!

入会面談の日から二人三脚でした

彼女がうちに来たのはまだとっても暑い時でした。仕事帰りだったから?汗かいていたから?世に多い婚活女子とは程遠い地味で華奢。婚活アプリやお見合いパーティではあまり成果が上がってなくてと。写真どんなの使ってるの?自撮りしてました。申し訳ないけどそれでは難しいわ。婚活している30代女性は皆さんかなりきれいに着飾りしっかりメイクして相当頑張った写真使うから本気でお見合いの舞台に上がりたいならまずお写真いいの撮らなくちゃ!何着るんですか?ワンピースかな。持ってないんですが・・・それとその黒縁眼鏡はちょっとね~コンタクトは?私目に負担がかかるからしない方がいいらしくて。メイクは普段するの?したことないです(-_-;)・・・・・・・

それから彼女との二人三脚は買い物スケジュールを立てるところからスタートしました。10年以上親元から独立して一人暮らしをしてコツコツとだれにも頼らず頑張ってき彼女には無駄遣いはさせられません。できるだけリーズナブルで季節を長くきられる服等を一緒に探しました。本当に真面目に自立して生きてきた彼女はきっとオシャレする気持ちの余裕などなかったのでしょう。でも眼鏡にワンピース、バッグに靴。一つ一つそろえるごとに彼女の中で何かが変わっていきました。彼女は自分からメイクレッスンも受けるようになり少しずつ素敵なレディになっていきました。

でも内面はそう簡単に変わりません。美しさは内面から出るものです。自分のことを好きと言える気持ち、誰かに必要とされているという安心感や自信。そんな自己肯定感が無ければお見合いで自分のいいところをアピールはできません。

何度も綺麗になったよ大丈夫よとエールを送ってもお見合いの席にずっとこちらもついているわけにもいきません。何度もお見合いを振り返り、何とか自信を付けてもらえないかと帰りに面談したり、やり取りしたラインは数えきれません。

おまけに彼女には心配ごとがありました。体が少し弱く薬を飲むこともあったし、体質的に食べても太れないのです。また実家のご両親には事情があり婚活の話も内緒。体調が悪く辛い日々が続くこともありました。こんな弱い私なんて子供を産むこともできないかもしれないし細くて女性らしい身体でもないしと時にはどんどんネガティブになることがありました。でも彼女はどんな体調が悪くてもやはり好きになれる人とでないと結婚できませんと、一人暮らしと残業の日々を頑張り婚活を続けました。

見ていて本当に心配でしたがせめて最大の応援団でいてあげようと絶対に幸せになれるから毎日鏡に声を出して、私は幸せになる!っていい続けるんだよ。大好きな人に出会ったら体調は絶対よくなっていくからねと。不妊治療だって私がしていた25年前からは格段に進歩しているからできないなんて決めつけてはいけないよと。時には怖い先生に時には優しい母になり一緒にいろんなこと乗り超えてきました。よくついてきてくれたねって思います。

真面目で頑張り屋、好きになったら一直線!そんな彼女にとうとうご縁の神様は彼女のことを世界一大切に思ってくれる男性と会わせてくれました。もう何十人お見合いしたことでしょう。彼もそれ以上にたくさんの出会いを経ていました。必ず会えるからね、たった一人の人。信じて頑張って本当に良かったね!長く甘えられなかった両親にも親孝行ができましたね。貴女を守りたいと言ってくれた彼と秋には大好きな神社で式をあげたいんですと二人で満面の笑みで話してくれました。(その神社のご利益もすごいってことですね!)

どうかこれからは二人だから頑張りすぎないで彼を頼って、二人にしか作れない幸せな家庭を築いてほしいものです。彼女が私に会えて本当に良かったと長い感謝のラインを送ってくれたけれど私こそ彼女にありがとうと心から伝えました。社会人になりたてで辛いことを初めて経験しているうちの娘もいつの間にか彼女のサポーター&ファンになっていましたから。彼女の真摯な頑張りが周りの人をこれからどんどん幸せにしていくことでしょう。

20190526 201255 300x146 - 幾多の困難を超えて婚約した会員女性に幸あれ!

永久にお幸せに!

 

 

 

The following two tabs change content below.
小山隆子
結婚アドバイザー/ベルマリアージュ代表 結婚はしたいけど・・・夜一人になった時このままずっと一人なのかな。ほんとに結婚できるのかな。親にも同性の友人にも相談できず悩み不安になることってありませんか?会員様の心に寄り添い安心と希望を与え楽しく婚活できるように導く世話好きおばさんです。