私は今の主人と3年の交際を経て一年前に再婚しました。お互い子供がいること、生活のリズムが違うという理由で別居婚という形を選択しました。

実際してみての良さをお伝えしたいと思います。

夫婦

別居婚生活のメリット、デメリット

はっきり言って「楽」です。これにつきます。

私たちは平日は別々に生活し、土日は一緒にどちらかの家で過ごします。でも寝るのは自分の家に戻って寝ます。

一緒にいる時間を大切にしています。休みの日はずっと飲んで食べてしゃべっていますね。

平日も時間が合えば一緒に晩御飯を食べます。

毎日会っていないので、話すことはお互いたくさんあります。

夜帰りが遅くなってもお互い迷惑かけないし、文句も言われないし、言わない。

でも遊びに行く時はどこに誰とってことは伝えています。

自分の家では好きな映画や番組を見たり、趣味に没頭できたり、自分が今日食べたいものを食べる・・・

喧嘩しても頭を冷やせる場所があって、翌日にはけろっとして会える。

別々に暮らしていると、不便なことも結構あります。

公共料金、管理費は二重払い。家具や電気製品、調理器具も2つづづ。お金はかかります。

デメリットといえるのはお金の面だけですね。

だったら独身の時と変わらないじゃないの?結婚する意味あるの?

40代っていうのがポイントなんですね。

そろそろこの先のことを考える年齢なんです。いわゆる老後ですね。

両親だっていつまでもいてくれるわけじゃない。友達だって本当に頼れるか・・・

病気をし手術の際、同意書を書けるのは親族です。集中治療室に入れるのも親族です。

彼氏彼女ではいざという時守ってくれません。旦那様奥様だからこそお互いを家族として守るのです。

老夫婦 1493000368 - 40代からの結婚は別居婚がおすすめ

これからの時代の40代の結婚

昨今、特に30代、40代結婚を望まない人が増えています。その理由を考えると・・・

  • 自分の時間がなくなる。ひとりの時間が好き。
  • 自分のために使える自由なお金がなくなる。
  • 今さら他の人と暮らすのはめんどくさい。人に合わせるのがいや。
  • 干渉されるのがいや。

女性も仕事を持っているのが普通になっています。30代、40代の人はある程度収入がある。

仕事もやりがいがある。趣味も多く、グルメだったり、お友達も多い。毎日充実している。

でもこのまま独りでいいのか・・・って思う私もいる。

独りはさみしい。両親も年老いてきていつか独りぼっちになるかもしれない。

老後どうしよう・・・病気になったら・・・

お互いを支えあえ、そしていつまでも新鮮に仲良くいれる。いろいろな条件をクリアしてくれる関係それが別居婚。

いつまでこの状態を続けるかは一応私の娘が独立するまでとしていますが、その時になってみないとわからないですね。

別居婚はこれからの結婚の選択肢として私は大いにアリだと思います。

結婚しませんか?

 

The following two tabs change content below.
山添 智子
結婚アドバイザー/ 姉と会員様のお見合いから成婚までを丁寧にサポートいたします。 20代の子を持つ母親でもあるので会員様とわが子のように向き合い幸せな未来へとつなげます